ドイツビアハウス ハンブルクで樽生ドイツビールと本格料理を堪能

Twitterでたまたま見かけた、大阪にあるドイツ料理レストランのシェフのつぶやき。

募集をいくらかけてもアルバイトが集まらなくて、困っているそうです。

でも、このツイートがバズったせいで、応募がひっきりなし、すぐに決まったのだとか。

気になったこのお店。

投稿している画像をさかのぼってみると、おいしそうなアイスバーンソーセージなど、本格ドイツ料理の数々に打ちのめされました。

ちょうど大阪に行くタイミングだったので、大国町のお店に立ち寄ってみました。

大国町の裏通りにあるドイツレストランへ

大阪にはときどき行きますが、大国町に行くのは初めてかも知れません。

難波から歩ける距離ながら、ちょっと怖いようなイメージもありますし、これといって観光や何かで行くようなスポットも思い当たらないエリア。

地下鉄御堂筋線の駅というのと、中川家の礼二さんの「何の職業かわからない人」というモノマネで「ガタガタ言うんやったら、大国町のマンションに200万持って来いって言うとけ!」というので覚えていたくらいです。

ドイツビール

お店の名前は、ドイツビアハウス ハンブルク

夜だと駅から1人で歩いてくるにはちょっと心細いような裏通りにありました。

お店に入ると、常連さんが3人ほどでカウンターにいて、おじいさんのマスターがすぐ隣へと案内してくれました。

土日にもの凄いお客さんが押し寄せたそうで、アイスバーンがあり得ないぐらい出たらしく、今日は食べられないとのこと。

1杯目は黒生とホワイトアスパラガスから

ドイツビール

アイスバーンがなかったのは残念でしたが、代わりにおすすめしてもらった香川県産のホワイトアスパラガスをいただきました。

塩味が控え目で、デリケートな味付け。

下ごしらえも丁寧にしているのが伝わってきます。

ドイツビール

1杯目のビールはヴァルシュタイナードゥンケルの黒。

こちらのお店の4種類のビールは樽生でドイツから届くものだそうです。

ドイツの生ビールってやっぱり違いますね。

日本のビールに比べると温度もひんやりという感じで、炭酸もあまり効いていないのですが、じぶんはそれが好みなのでドンピシャでした。

マスターは若い頃、世界中を旅して回っていたそうで、南米で危ない目にあった話とか旅先のおいしいものの話など、気さくに色々お話ししてくれます。

隣の常連さんから「なぜ香川県産のホワイトアスパラガスを仕入れたのか?」という説明にも、丁寧に答えていましたね。

2杯目は鹿ヒレのカツレツと常連さんに絶大人気の生

本格的なドイツ料理は初めて食べたのですが、もっとビアホールで出てくる唐揚げのように塩辛い味付けをイメージしていました。

でも、こちらのハンブルクさんは本当にやさしい味付けでビールの味と寄り添う素敵な調理。

ドリンクと料理のバランスが良いと、食事ってこんなにおいしくなるんですね。

ドイツビール

2杯目は、鹿ヒレのシュニッツェルにアヴェンティヌスの生を合わせました。

ドイツビール

鹿ヒレの濃厚な肉の味はもちろんですが、このアヴェンティヌスの生が素晴らしい。

これまでのビールの概念が変わるようなユニークで、でもどハマリしてしまう味。

風味を例えると、糀の甘酒をリキュール化してビールに仕上げたような、甘い香りとほのかな炭酸、ジュースのようなテイスト。

これは常連さんから熱い支持があるのもうなずけます。

常連さんから色々と話しかけてもらえたり、店内がフレンドリーな雰囲気も良かったですね。

おすすめを教えてもらったりして、会話を楽しみながら夜が更けていきました。

・東京出張の度に「新幹線で1本だから」とやって来る北海道のサラリーマン。

・毎月広島から通っている常連さん。

・週末にやって来て、1日目のランチとディナー、2日目のランチをして帰って行くお客さん、

などなど。

全国から通うマニアも増殖中なのだとか。

閉店後は、シェフと常連さんとのディープな会話に混ぜてもらって談笑タイム。

結局、3時間ほど滞在して、幸せなドイツ料理体験ができました。

大阪に来たら通うお店がひとつできました

この日のお会計は、生ビール2杯とアラカルト料理2皿で8,000円ほどでした。

1人でちょっと飲みに行くには安くはない値段ですが、クオリティを考えるとほんと大満足です。

何より、これほど本場ドイツの生ビールや料理に真摯に向き合って、ハイレベルのメニューを出してもらえるだけで出会えて良かったなと思います。

また大阪に旅行するときには、ぜひ立ち寄りたいです。

店舗情報

ドイツビアハウス ハンブルク

住所 大阪府大阪市浪速区敷津西2-9-2-103

アクセス 地下鉄御堂筋線・大国町駅2番出口より徒歩約3分

定休日 火曜

電話 06-6645-4003

公式ホームページ https://akr9481892395.owst.jp/

Twitter @res_HAMBURG