マカロンのラデュレ銀座店でおしゃれなティータイム

マカロン発祥で知られるパリ本店のラデュレ銀座店に行ってきました。

ラデュレ(Ladurée)公式サイト。1862年パリ創業の老舗パティスリー。マカロンを生み出し、カフェとパティスリーを融合させたパリのサロン・ド・テの歴史を創り上げたメゾン・ラデュレ。高い人気を誇るマカロンや焼き菓子、紅茶、ジャムなど、ギフトにもぴったりなアイテムが勢揃い。美しい限定マカロンボックスも人気です。銀座や青...

ラデュレは、以前テレビ番組で乃木坂46の秋元真夏さんが、ここのマカロンが大好きと話していて、それから気になっていました。

それ以来、一度訪れたかっただけに、銀座三越に着いたとたん、ワクワクしてきます。

ラデュレ銀座店は銀座三越2階

ラデュレは銀座三越の2階の奥にありました。

2階のフロアで目線を上に向けると「カフェ」の案内板が出ていますので、それに従って進みます。

平日の昼下がり、14時半ぐらいでしたが、5,6人ウェイティングができています。

中国人や東南アジアからの観光客も多いようです。

15分ほど待って、カッコいいお兄さんのウェイターさんに席を案内されました。

広い窓から見える銀座の街並み


くろてんさんによる写真ACからの写真

ちょうど、広い窓の向こうが銀座4丁目の交差点のようで、和光や木村家が見える素晴らしいロケーションです。

ウェイターさんも席に案内するとき「こちらの席でいかがでしょうか?」という声を掛けてくれたのが、さすが高級店だなと気に入りました。

普段利用するようなお店なら「こちらの席でお願いします」となるだろうからです。

相手に決めさせているかたちを取りつつ、さりげなくこちらに座らせるよう促す、ちょっとした言葉の気づかいっていいなと感じました。

念願のマカロンはとても上品な味

注文したのは新作のマカロン・カシス、マカロン2個セット(カルダモン、マリー・アントワネット)です。

お茶は強めのものを合わせたのでスモーキーのものを選んだら、残念ながら品切れでした。

そこで、雨降りで湿度も高く、気分をサッパリさせたかったので、アールグレーにしてみました。

マカロン・カシスは、甘さ控えめで酸味の残るカシスジャムとさわやかで後口のすっきりする生クリームを大きなマカロンでサンドしたスイーツ。

マカロン生地のおしいさもさることながら、生クリームのメレンゲの具合も甘みもほんと品が良くてびっくり。

こんなに口の中ですうっと溶けるようなのは、初めてかもです。

ホットのアールグレーはマカロンにほんとよく合いました。

マカロンはコーヒーよりは紅茶のほうがマッチングすると思います。

そして、ラデュレといえば、マカロン。

左がカルダモン、右がマリー・アントワネットです。

生地はさっぱりめ、中のジャムは上品で濃厚な甘めとコントラストが良くて、想像していたよりずっと繊細なお味でした。

ほっとしながら窓の外を見ると、雨上がりの銀座に日が差してきて和光前の道路がオレンジ色に輝き始めました。

最後まで幸せ気分でお店をあとに

会計をしようとウェイターさんに声をかけると、席でお会計とのこと。

お金を手渡すと、ほどなくウェイトレスさんが領収書とお釣りを渡しに来てくれました

写真のように、こんなラデュレオリジナルのカードに領収書が挟んであって、ほんと贅沢な体験でした。

銀座に来るとき訪れたいお店がまた一つ増えました。